カイロプラクティック プレイス TAKUMIのブログ

移動型カイロプラクター・ム-チョのどこでもドア!
横浜・大倉山のオフィスでも施術を始めました。詳細はカテゴリーの『営業日…』『お知らせ』をご覧ください!
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
明日
 明日は出張サービスのため、午後3時より営業いたします。

天気も良さそうですね。今年も残り半月を切りました。カイロで体調を整えて楽しんでいきましょうね!
自分で貼りました
開業準備で自分でやった箇所は天井と横の壁のペンキ塗り。もう一つは床のタイルカーペット貼り。
あまり器用なタイプではないですが、以外に簡単に貼れました。専用の糊も使わなかったですが、しっかり並べるとズレることもなく、快適に使えています!
商品の購入先はこちら⇒
http://www.always-good.com/eyuka/index.html

開業のお知らせ
9月5日、横浜の大倉山で開業しました。

よかったらホームページをご覧ください!

http://www.chiro-takumi.com

ブログ引っ越しました
新しいアドレスはこちら

今後ともよろしくお願い致します!!
東高校
以前このブログでも紹介した東高校でのカイロプラクティック・トレーナー活動が今週の火曜から始まった。まずは専属トレーナーとの相談の上、ケガでリハビリ中の選手と顧問のコーチをアジャストさせてもらった。
足の捻挫、腰痛などそれぞれ故障箇所は違うけれど、少しでも早くグランドに戻りたいという気持ちが伝わってきます。

監督の立場としては使いたい選手がいれば、多少の無理をしてでも使いたい。もちろん選手も出たい。しかし、トレーナーは冷静に選手の状態を見極め、監督に伝える。結果を求めるがあまり、無理をして出場してしまえば、今までのリハビリが台無しになってしまう可能性もあります。もしかしたら今後のサッカー選手としての未来にまで影響を及ぼしてしまいかねません。

まだ成長段階にある高校生のカラダはバランスを崩しやすい時期でもあります。ある意味、東の生徒は恵まれた環境でプレーできていますが、それに甘えることなく、自己管理を徹底してほしいと思います。

選手権やインターハイ出場のチャンスは3年間で数えるほどしかありませんが、将来を見据えつつ結果も追求する。微力ながらもそんなチームの一翼を担えるのはありがたいことです。

新人戦が土曜日から始まります。頑張れ!東高校!!
講演会の報告
昨日、神奈川大学での講演会が無事に終わりました。

土曜の雨という悪条件の中、23名もの方々が参加してくれました。

姿勢のセルフチェックに始まり、背骨と神経の話、理想的な姿勢・立ち方・座り方のワークショップ、ブラジルミッショントリップの映像、中盤にもアジャストタイムを設け、なぜアジャストをするのかをお話しました。

そして、講演会終了後にも参加者全員に受けてもらいました。

あっという間に1時間半が経ってしまい、もうちょっと話したいと思ったくらい楽しむことができました。

また、次回もありそうなので、もっと分かりやすく、楽しいお話しをしたいと思います。
今回ブラジル・ミッショントリップの映像を編集し、当日のアジャストタイムのお手伝いもしてくれた金木君ありがとうございました。
お知らせ
今週の土曜日、神奈川大学でお話をさせてもらうことになりました。

テーマは『姿勢と学習効率』ちょっと硬そうなテーマですが、内容はカイロプラクティック的な観点から姿勢の大切さをお話します。
途中か最後にカイロプラクティックの施術もやる予定です(もちろん無料)。

まだ何人集まるかは分かりませんが、しっかり準備して楽しんできたいと思ってます。

神大の学生でなくても参加できるので、お時間のある方は、ぜひ遊びにきてくださいね。

日時:1月12日(土) 13:00〜14:30

場所:神奈川大学横浜キャンパス 23-205教室



あけましておめでとうございます
昨年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願い致します。

大倉山オフィスでの施術は明後日の火曜日からとさせていただきます

母校にて
18日に私の母校である横浜市立東高校のサッカー部のミーティングで、カイロプラクティックのお話をさせてもらいました。

カイロプラクティックを始めた理由にスポーツ選手(特にサッカー)と関われる仕事をしたいというのがあったので、とても嬉しい話です。

市立高校では珍しいと思うのですが、サッカー部には専属トレーナーがいて、先月には新チームのフィジカルチェックが行われました。

当日はそのフィードバック・ミーティングという事もあり、カイロプラクティックの話に興味を持ってくれた選手も多かったようです。
3年生は冬の神奈川県予選敗退後に引退しましたが、1、2年生合わせ60人の大所帯(4月には多くの新入生が入部するらしいので100人位になるかも…)。
今年は神奈川県大会で優勝し、インターハイ、冬の選手権を本気で狙えるチームだったようです。

来年度も神奈川県代表を目指し、頑張っているチームです。

予想通り?誰一人カイロプラクティックを受けたことがなく、どんなものかも知りませんでした。

背骨の模型を使って、神経システムの話・なぜカイロを受けたほうがよいのかを話しました。

当然、自己管理が基本になりますが、カイロプラクティックを有効に使って、潜在能力をフルに発揮してもらえるといいですね!

カイロを受けてもらうのは年明けからになりますが、ケガからの早期復帰、パフォーマンスアップにお役に立てるよう頑張ります!

『Soul is same』を合い言葉に東高校の全国大会出場を目指す戦いが始まりました。

姿勢のセミナー
071212_1638~0001.jpg

本日は渋谷のベンチャー企業(株)ピグマにてセミナーを開催させていただきました。
ピグマはインターンシップで学生を企業に派遣したり、セミナー等を通じて学生の就職を応援している会社です。
今回は、学生を「健康面」から応援したいという私の提案を太田社長に快諾して頂き、セミナーが実現しました。

テーマは『姿勢改善で印象もUP!』
〜就職活動中の学生を応援するカイロプラクティックセミナー〜


主な内容はカイロプラクティックの観点からみた「姿勢」(背骨)の重要性。

太田社長、たまたま来社していたスピーチのプロ(株)ディプレの中西社長も参加。大いに盛り上げていただきました。

最後は参加者全員にアジャスト(カイロの施術)を受けてもらい、セミナーは無事に終了。

近日中にピグマのHPに今日の模様をアップしていただけるようなので楽しみです。
太田社長、中西社長、、ピグマ社員様、セミナーに参加してくれた学生の皆さん、本日はありがとうございました。